国内外美術大学デザイン全科受験 学部、大学院、転科、建築AO・一般、造形表現受験対策 "人生は知識を知恵にする、ただ一度の時間芸術”© 国内外美大受験デザイン全科 オンラインプログラムJT講座© 正しい戦略と”独自メソッド”でより少ない時間と労力で 選択型個性からより少ない時間と労力で、 独自の造形表現力と心構えを身につけ アーテイストに変身し合格する。 国内外美大デザイン全科と建築AO入試造形表現 受験指導38年の専門家、受験生の心強い味方、 卓越の美大受験マスタ−プロコーチプログラム。

 

           ” ふつうの高校生を”選択型個性”から“創造的人格”へと変身し美大合格する。

 

ただ一つのオンライン自宅学習プログラム

アーテイスト・グロースJTシステム©

 美大立体デザイン系、工学系建築科をめざす人へ
 独自の基礎造形メソッドと恵まれた制作環境から生まれた、 優れたセンスあふれる独自な美的立体構成・建築模型表現は 入試のその先の建築芸術に続く作品と言えます。 早稲田や国立大学の一般入試の立体構成・実技試験は、 ドローイング(デッサン)に90分や、 立体構成に3時間など、美大同様に極めて限られた制約時間の中で、 空間芸術的感覚を見るために与えられた テーマの解釈力、構成力、テーマ表現における デッサンや立体構成制作試験が行われます。 それは完成密度と仕上げ精度の高い能力が要求される、 完全な手作業による、一度だけの極めて厳しい実技試験です。 また、早稲田大学建築AO入試では、 自己PR資料制作とプレゼンという

 普通の高校性では極めて難易度の高い資料の提出も、 書類審査のあとにドローイング(デッサン)と、作品ポートフォリオ (アート系作品集や社会活動などの、幅広い視野をもちリーダーシップ力)

 を自己証明するいわゆる、美大における3年次編入や就職試験、 あるいは大学院の入試に類似した試験が膨大な時間をかけて行われます。 全国から多くの才能あふれる才能が一度に集まり ただ一度の真剣勝負勝ち抜く、個人戦の実技選抜試験です。

 

 

高橋順一

Junichi Takahashi

 

Allightnight reserved©JunichiTakahashi .2016.2017

掲載の情報・画像などの全てのコンテンツの無断複写・使用・転載を禁じます。